肥満体型が気になる男性

肥満体型なんて、自分はそこまでじゃないから大丈夫と安心している方へ。そろそろ負けを認めたらいかがですか。いつまでもそんなこと言っているのはかっこわるいですよ。いい加減そのベルト上の肉とおさらばしませんか?

肥満解消にお勧め!朝カレーとベイザー脂肪吸引

ダイエット法には色々な種類があります。
数年前に話題となった、朝カレーダイエットは記憶に新しいダイエット法です。
カレーは元々、炭水化物のご飯の量も多く、ルー自体もカロリーが高いので、ダイエットには不向きと言われてきました。
ですが、朝に食べる事でダイエット効果を発揮するのです。
カレーには様々なスパイスが含まれています。
例えば、トウガラシやターメリックには脂肪の燃焼を促進する作用が、ガラムマサラには新陳代謝をアップする作用があります。
朝食にカレーを食べる事で、これらスパイスの作用によって1日新陳代謝が高まり、脂肪が燃えやすくなるのです。
同じカレーを食べるのであれば、寝るだけの夜ではなく日中に活動する朝の方が、よりダイエットに向いています。
ただ、ご飯の量が多いと当然カロリーオーバーとなり、逆に太ってしまうので注意が必要です。
ご飯の量は少な目にして、ルーの具材に根菜類など食物繊維の多い野菜を使えば、腹持ちが良くなるのでおすすめです。
朝カレーは2日から3日置きにしましょう。
ただ、肥満度が高いと食事によるダイエット法だけでは、十分に体重を落とせないケースも少なくありません。
このような時は医療痩身を活用する事をおすすめします。
ベイザー脂肪吸引は特に痩身効果が高い、医療痩身として人気となっています。
通常、脂肪吸引はカニューレという細い管を体に挿入し、そこから脂肪を吸引するのが基本です。
ベイザー脂肪吸引もカニューレを使うのですが、吸引する前にベイザー波という特殊な超音波を脂肪に照射する施術を行います。
ベイザー波を当てる事で脂肪が柔らかくなり、より吸引しやすくなるのです。
無理やり脂肪を吸引しないので、血管など他の組織を傷つけにくく、安全性の高い脂肪吸引となっています。